プレゼンテーション ネクタイ 選び方 色

IT・ビジネス・語学・人文・理工学・バイオ・就職・各種国家試験など、要らない専門書をお持ちの方へ!
宅配便で送れる買取サービスで、手間暇かけずにスッキリできますよ。
まとめて売れば査定額もアップ
「専門書アカデミー」

必ずしも赤だけではない!プレゼン用勝負ネクタイ

プレゼンテーション ネクタイ 選び方

アメリカ大統領のスピーチ用ネクタイの例を挙げるまでもなく、プレゼンテーション用の「勝負ネクタイ」は赤色のネクタイが定番とされています。
赤色はエネルギッシュさと自信を象徴する色だからなのですが、プレゼンの相手によっては、赤いネクタイが必ずしもベストのネクタイではない場合もあります。
プレゼンテーションをする相手との関係や、自分の個性・プレゼンの内容を含めて、ネクタイを選びましょう。

 

例えば、青は知性や落ち着きを表す色であり、黄色は親しみやすさをかもし出す色です。
なので、青と黄色をあわせたネクタイは、あまり自分のことを知らない相手にプレゼンを行う場合にもいいですね。
茶色は落ち着きや熟成を表す色なので、押しの必要なプレゼンには向かないと一般的には考えられていますが、あがり症の人には良いかもしれません。

 

しかし、プレゼン用勝負ネクタイを選ぶ時には、あまり色や柄の意味にこだわりすぎる必要はないと思います。
それよりも、自分に自信と落ち着きの自己暗示を与えてくれる、「ここぞという時のお気に入りの一本」を用意しておくのがいいと思います。
そういうネクタイは、上で述べたような色の一般的イメージではなく、自分の感覚で「このネクタイ気に入った!」というものであるべきです。

 

プレゼン用のネクタイの選び方は、相手の目線を意識してではなく、自分の気分をピークにする、自分本位で選びましょう!

 

1時間で身につくプレゼン上達法